2007年07月17日

総括:ネタばらし編@

(ライブを見てくださったお客さんがここをご覧い
ただていると想定して・・・)
本番での出来具合は棚に上げておいて、当日演奏した
ネタにまつわる秘話(笑)をうだうだ書いてみます。
言い訳はナシ。

1曲目「野菊島ビーチ」
このタイトルでピンときますか?初めは「東光特等
少年院ビーチ」としていましたが、不謹慎な響きなの
で変更。ライブで曲名が公表されるわけでもないのに。

「ベースライン、そうですよね!?」と、ドムビヰツの
マッシヴさん。おお、解っていただけたヒトがいた!

ベースのみならず、リズム、ブラスもパク・・・
はい、アレです、「あしたのジョー」で力石徹登場の
ときに必ず流れてくる、アレ!!
男が何か巨大な困難に立ち向かおうとするとき、必ず
アレが心の底から沸々と湧き上がってきては脳内を
無限リピートするじゃないですか、そうでしょう、
同世代のキミ!!

アレに「フローズンビーチ」を乗っけてしまおうという
着想で出来上がった曲でした。一番遠いところから
持ってきたぞ、みたいな。
候補としてジョーのオープニングテーマをパク・・・
引用して「救済の技法」を、というアイデアもありま
したが、最終的にこちらでいくことにしました。

グラビトンで出していたパンチの音ももちろん・・・

私は冒頭幕が上がると同時に天に人差し指を突き立てて
立っていようと思っていたのですが、(力石の「1分だ!」
のポーズね。「おばあちゃんが・・・」じゃないぞ。)
すっかり忘れていたよ。

で、例によってそのまま歌うのも何なんで、2番は
「DAY SCANNER」に。これは単に曲調が合ったから、
というだけの理由。「出た、またこの手かよ。。。」
と思っていただけましたでしょうか(苦笑)

Aへ続く。

posted by zi-phonium at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック