2007年07月24日

総括:ネタばらし編D

5曲目「白鹿野」
そもそもツイフォニウムの起源は、演劇の為の音楽を作成
するために立ち上げた「カニクラブ」というユニットです。
カニクラブはハスヲが書いた「オルガン王子」という劇の
音楽デモを20曲ほど作りました。MIDIで!!シーケンサー
は初代QY10でした。名機です。

この劇には鹿のビニール人形が登場します。奈良に行けば
どこのみやげ物屋にもたいがいぶら下がっている、車輪の
ついた赤・青・ピンクのアレ。ってもはや鹿ちゃうし。
コレ。↓
    「ビニール鹿」

名前を「ピョートル」といいます。
そのピョートルのテーマ曲を、後にツイフォニウムがMODで
リメイクしました。
コチラに。↓
http://www.eonet.ne.jp/~hasp/MODFILE/GOU.HTM
(ツイフォのMOD作品集「G.O.U.」のページ。ダウンロード
フリーです。)

で、今回の「白鹿野」は、このピョートルMODそのままを
オケに「白虎野」を歌ってしまえ、というネタ。いわゆる
「恒例!違う曲で無理矢理歌うシリーズ」です。ツイフォの
常套手段とはいえ、ひたすら気持ち悪さと戦いながら歌い
きらねばならぬという過酷な試練を伴う自虐ネタです。
ちなみに以前のライブではピョートル→「アクアライフ」
でした。

他の無理矢理シリーズも紹介しておきましょう。
もう一度上のリンクから「G.O.U.」ページをご参照下さい。
MODデータをダウンロードして・・・再生できますか?
んじゃ、歌ってみ。

VOB-GOmix→「世界タービン」
VAPOR→「ナチュラル」
アンデス上陸→「Holland Element」「Speed Tube」「Rocket Shoot」
GURU→「ASHURA CLOCK」
GURU-GURU→「Perspective」
BISONOID→「嵐の海」
TRAVAIL→「フィルム」
KABURI→「フィッシュソング」
PEYOTL77→「地球儀」

無理矢理にも程がある。


[おまけ]
ピョートルはネット上でいろいろな人の手によってReMix
されました。中でも次のファイルは必聴です。
http://www.eonet.ne.jp/~hasp/MODFILE/MOD/SINKA/PEYOTL/P-YOTL.MOD

これは、Wiwat Tarasangopと名乗る自称タイ人の手による
アレンジ。ウィワット?古い平沢ファンなら、もうだーれ
のことかはワカルヨネ。


疾走のEに続く

posted by zi-phonium at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック