2009年01月25日

Renoiseに着地

トラッカー系DAWソフト「Renoise」のバージョン2.0が正式にリリースされ、それを記念して期間限定でライセンス登録料金が20%オフだったので、この機会にレジストすることにした。
レジストしなくても「WAVファイルに書き出す」「ASIO対応」という2点を除けばすべての機能が使え、SAVEも出来るので、楽曲製作に特に支障はない。しかし、いくつかあるMODトラッカーの進化系DAWの中でも、このRenoiseの操作性は自分には最もしっくりくると感じていたし、「ここが着地点か。」という結論に至った以上、優れたツールを提供してくれている開発チームのみなさんへの敬意を表せねば、ということで。円高+割引セールを狙うあたりが実にセコイけれども(苦笑)

何にせよ、道具にそれなりの対価を支払うことが創作のモチベーションをあげる確かな方法であることは間違いない。
良い道具であればなおのこと。
その証拠というわけでもないが、一応さわってみたということで、操作テストの際に派生したnoiseのカケラをここに捨てる。
※コンセプトがあるわけでも、これが何かになるということでもなく、単なるテストの残骸です。
kagami01.mp3(ボーカル・エンジンにAquesToneを使用)
test01.mp3
test02.mp3

posted by zi-phonium at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック