2009年09月24日

「・・・うそぉ?」 < 凝集する過去 還弦主義8760時間 >

平沢進氏のソロ20周年・P-MODEL30周年記念企画の内容が
いよいよ公表された。

http://noroom.susumuhirasawa.com/modules/artist/8760.html

なるほど、P-MODELの楽曲を平沢ソロ風にアレンジして遊ぼう!
ということか。
そう聞いて思い浮かんだのは「スキューバ・リサイクル」だが、
「スキューバ」はもともとソロに近いキャラクターの作品である。
今回は、絶対にありえないだろ!という選曲によって、思いっきり
変態的なゲテモノカオスをぶちまけてくれたら、たまらないな〜
「美術館で会った人だろ」のストラビンスキー風味とか?
間違ってもDEVOの「E-Z Listening Disc」にはならないよネ。
(あれはあれで馬鹿馬鹿しくて良いけど。)

そういえば昔、ツイフォニウムのネタで「魂のふる里」のオケで
「ドクター・ストップ」を歌う、というのがあって。。。


さて、この企画はその楽曲の製作過程をもつぶさにネット上で
公開していくということらしい。それは何を意味するか。

「これはテレビではな〜い!!」とヒラサワさんに一喝された
10年前のアレやコレやが脳裏に蘇ってくる。さあて。

posted by zi-phonium at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443829757

この記事へのトラックバック