2012年10月21日

新生ツイフォニウム メンバー公開(Ver.2012)

コピマニ関西2555(2012/09/22)出演時の
ツイフォニウムメンバーを公開しています。
(リンク先:ツイフォニウムHP)

ツイフォニウム・メンバー Ver.2012

この5人が、新生ツイフォニウムです。
イラストはコピマニ・ステージの出で立ちを再現。
全員カブリ物の変装仮面集団。
Z2555
残念なことに自前の写真を撮らなかった!!
どなたか当日のステージ写真をお持ちの方、
おられませんか?
posted by zi-phonium at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

新生ツイフォニウム

しばらく更新をサボっていましたが、久々にカザアナ空けます。

2012年の年明けにバンドとしてのツイフォニウムを再起動し、
P-MODEL/平沢進ファンイベント「CopyMania関西2555」(9/22)
にて新メンバーでの初舞台を踏ませていただきました。
次のライブは2013年2月末頃開催予定の「CopyMania2556」。
現在あれやこれやネタを捻り出しているところです。
先日のライブのデモやオケ等を含め、過去のCopyMania関連
音源をYouTubeにどっと投稿してみました。どうぞご参照下さい。

ツイフォニウム関連動画
posted by zi-phonium at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

ガスパチョ〜♪ ってスープのことだったのね

ヒカシューのニューマキシシングル「鯉とガスパチョ」があまりにも快作なので
記録しておかねばならないと思った。絶品。ご馳走様でした。
大阪ライブ行けばよかったな〜

posted by zi-phonium at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

ART BLIND <凝集する過去 還弦主義8760時間 >

平沢進SOLO20周年 P-MODEL30周年記念企画が本格的に稼動している。

http://8760.susumuhirasawa.com/

そして早くもP-MODELファーストアルバムからの還弦主義的リメイク曲が確定した。

リクエストではダントツだった「美術館で会った人だろ」は平沢氏の意向によって

速攻ボツ。この手の曲を弦編成でアレンジしても滑稽になるだけだと。。。

ごもっともです。でもそーゆーのを聴きたかったんだけど(笑)

ということで、採用されたのは「アートブラインド」。さもありなん。

ニューウェーヴ開闢のシンボル的なシンセサイザー+ボコーダーサウンド

を、さてどのように料理して落とし前をつけるのか、実に楽しみである。

しかしヒラサワさん、選曲の理由の一つに「簡単そうだから。」って!



そこで、思い出した。シンセ+ボコーダーサウンドの弦楽器カヴァー

といえば、ザ・バラネスク・カルテット「ポゼスト」があったじゃないか。

クラフトワークの「ロボット」や「アウトバーン」などの代表曲を生の弦楽四重奏

で完全再現した名盤である。特にボコーダーのニュアンスの再現度が

タダゴトではない。(最初本当にボコーダーを使っているのかと思った!)

もちろんそっちは平沢さんが目指している方向とは趣が異なるのであろうが。

(平沢ソロというより横川サンか。生弦という意味で。)



せっかく思い出したので今これを書きながら「ポゼスト」を聴いています。

クラフトワークカヴァーも凄いが、アルバムタイトル曲を含む彼らのオリジナル

曲が素晴らしくカッコイイことを再認識。

ザ・バラネスク・カルテットがマイケルナイマンのスコアを演奏したアルバムも

持っていたはずなので次はそれを聴こう。

posted by zi-phonium at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

「・・・うそぉ?」 < 凝集する過去 還弦主義8760時間 >

平沢進氏のソロ20周年・P-MODEL30周年記念企画の内容が
いよいよ公表された。

http://noroom.susumuhirasawa.com/modules/artist/8760.html

なるほど、P-MODELの楽曲を平沢ソロ風にアレンジして遊ぼう!
ということか。
そう聞いて思い浮かんだのは「スキューバ・リサイクル」だが、
「スキューバ」はもともとソロに近いキャラクターの作品である。
今回は、絶対にありえないだろ!という選曲によって、思いっきり
変態的なゲテモノカオスをぶちまけてくれたら、たまらないな〜
「美術館で会った人だろ」のストラビンスキー風味とか?
間違ってもDEVOの「E-Z Listening Disc」にはならないよネ。
(あれはあれで馬鹿馬鹿しくて良いけど。)

そういえば昔、ツイフォニウムのネタで「魂のふる里」のオケで
「ドクター・ストップ」を歌う、というのがあって。。。


さて、この企画はその楽曲の製作過程をもつぶさにネット上で
公開していくということらしい。それは何を意味するか。

「これはテレビではな〜い!!」とヒラサワさんに一喝された
10年前のアレやコレやが脳裏に蘇ってくる。さあて。

posted by zi-phonium at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

任務完了!みなさんアリガト!!

ruさん、フナコさん、本当におつかれさまでした!
新幹線が止まるというアクシデントにより、リハ無し
即本番という、いつも以上に(いつもかよ)スリリング
なステージとなってしまい、申し訳ありませんでした。
ありがとです!
イベント自体は流れもスムーズでしたし、何よりお客さん
が暖かくて、最後はみんなノリノリで(さすがはメテオール
さん!)とても楽しかったですね。よかったねぇruさん!
posted by zi-phonium at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

ハレ

台風一過、天候ヨシ。
イザ、出陣ナリ。
posted by zi-phonium at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

タイムスケジウル

ウチのリハの時間は13:30〜14:00です。
ゲネプロ・・・いや、本番は20:18〜40くらい
の予定。
posted by zi-phonium at 19:36| Comment(4) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

ダンドリだんだん増えてく

歌詞&ダンドリファイルを更新しました。

http://www.eonet.ne.jp/~hasp/kazaana/kai03.zip

解凍パスは前のファイルと同じです。
・・・融けますか?

すみません、コーラスの皆さんへの要求が若干
アップしておりますのでご検討下さい。申し訳ない。

チビッ子テルミン「エーテロン1号」(そんな名だっけ)
も導入することにしました。4曲目です。フナコ隊長、
お任せしてよろしいでしょうか??



posted by zi-phonium at 13:05| Comment(15) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

業務連絡

本部主催のウチアゲには総員出動ということで
よろしいですね?

posted by zi-phonium at 22:11| Comment(3) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。